8人死亡した那須の雪崩事故、責任教諭「生徒に進みたいと言われ」

56314577

・栃木県那須町で登山講習中に雪崩に遭い、生徒ら8人が死亡した事故
・引率の責任教諭が生徒に進みたいと言われ最終的に判断したと説明
・説明では生徒の要望に二度応じた結果雪崩に遭ったということに
 栃木県那須町で登山講習中の高校生ら8人が亡くなった雪崩事故で、死亡した生徒の班を引率した責任教諭(48)は何度か途中で引き返そうとしたものの、最終的には計画外のルートを進む判断をして雪崩に遭ったと説明していることが分かった。

ネットの反応

「死人に口なしとはこの事」
「仮に責任回避したとしても判断基準がおかしくて詰んでる」
「生徒が引率してたのなら仕方ないな」
「自分の判断ミスを生徒のせいにしてる?」
「事実を言ってるとしても印象悪すぎる」
「リーダーとは何か考えさせられるな」
56314577
それを判断するのが先生ちゃうんか!!?

Top