レジ係の娘が母に多額のポイント、短期間で200万円相当の利益

2c40f56a-s

盛岡西署は30日、レジ係の娘が母親のポイントカードに多額のポイントを付けたとして、電子計算機使用詐欺の疑いで、盛岡市山岸の無職の女(27)と母親(51)の両容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は昨年9月23日~同10月16日、盛岡市内のショッピングセンターで、レジ係として働いていた女がレジを複数回不正に操作し、客である母親のポイントカードに商品購入分以上のポイントを付与し、計約200万円相当の利益を得た疑い。

同署によると、一定期間内に多額のポイントが付いたためカード会社が同署に相談して発覚した。両容疑者は容疑を認めており、同署は不正に得たポイントの使途や利用額を調べている。
2c40f56a-s
そんな短期間に200万もやったらそりゃバレるわ

Top